意志なき者に運命は掴めない

意志なき者に運命は掴めない

ポケモンとスタバの記事が入り乱れてる記録簿

ポケ勢2人を地元に召還して連れまわした話

f:id:shiocider-rukit:20190808003446p:plain

今回は身内の旅行話なので本題に飛びたい方はもくじから

 

旅日記

8/6 - 7の2日にわたって真皇杯・北海道予選のチャンプであるすとれっち、それから自称 "大学に友達が一人もいない" バラのポケ勢2人が我が地元ふくすまに来てくれることになったので3人でふくすま旅行してきました。

f:id:shiocider-rukit:20190807200904j:plain

 

- 8/6 -

11:30 2人着弾

僕が想定していた改札とは違うところから来たけどちゃんと来てくれたの優しい。

 

基本福島に来てくれたポケ勢は凛々亭っていうまぜそばに連れてくことは決めているので今回もそちらへGO

f:id:shiocider-rukit:20190807203550j:plain

(溢れ出るイケメン感)

僕は味噌チーズまぜそば, 2人は厳選醤油まぜそばを選択。

待ち時間の間にすとれが大学で地味に単位取るの頑張らないといけないみたいな話をしてたらポケモンGOで色違いのラブカスを捕まえたらしい。

f:id:shiocider-rukit:20190807205229p:plain

そしてすとれっち食べるのめちゃんこ早い

(僕が半分くらい残ってる場面で完食してた。)

 

食べ終わって今回の本命スパリゾート ハワイアンズ

知らない人のために説明するとハワイアンズというのは福島の右側に存在するハワイです。

(僕が人生初の高速道路と言っても何も言わないでついてきてくれた2人、ありがとう。)

f:id:shiocider-rukit:20190807205801j:plain

流れるプールで流されたりバラを肩車して落としたりサウナの後冷たい水に入って瞑想したりしてきました。

 

その中でもなんでもこのハワイアンズには日本一のウォータースライダーなるものがあったのでそちらにも好奇心に押されて向かいました。

f:id:shiocider-rukit:20190807210807j:plain

これ、かなり高いです。

2人は怖がってましたけど僕は期待の方が大きくずっとワクワクしてたんですけど実際滑り始めてから一変しましたね。

やべえくらい速い

正直滑り台の延長線だと舐めてました。速いし長いし狭いし途中上がるしびっくり要素だらけでした。終点に投げ出されたとき何が何だか分からなかったです。

終点にLife Saverがちゃんといるので勢いの強さが分かりますね。

f:id:shiocider-rukit:20190807223515j:plain
怖かったけど楽しかったです。これ¥500で乗れるのは安いと思う。

 

その後はジャグジーある温泉フロアでゆったりして温泉熱を利用して温められてる床の上でねんねしてたんですけど

すとれっち、まさかのガチ寝

足を擽っても起きなかったのでお湯を汲んできて身体に垂らして起こしました。

まあ移動で疲れたもんね、しょうがないね。

 

帰り際通り道にあったびっくりドンキー

f:id:shiocider-rukit:20190807221307j:image

皆でハンバーグ食べたけどやはりすとれは食べるの早い...。

とここで意外な質問

すとれ「塩サイくんってチーズ好きなの?」

僕「!?」

こいつ...たった2回の食事で僕の好みを把握しただと?しかも1回目の俺の注文、食券でかつ間にバラを挟んでいたから印象に残りにくいと思っていたがちゃんと覚えていたのか...。

f:id:shiocider-rukit:20190807222142j:plain

記憶力良いし塾バイトやってるのも納得って感じだ。

 

その後湖畔の別荘に移動。

f:id:shiocider-rukit:20190807212945j:plain

疲れてたけどPC広げて江戸ゲ交換会、オタ活開始。

アぺイリアはもう1年くらいずっとやりたいやりたい思ってた作品なので貰えたのはアドが大きかったですね。その流れでぬきたしもインストール...

f:id:shiocider-rukit:20190807213146j:plain

は許されなかった...。

どうにも僕のPCとぬきたしは相性が悪かったみたいです。ほんとやりたかった作品の一つなので手を付けられないのは無念でならないですね...。

 

その後テレビ見てたら寝落ちして8/6終了。

 

- 8/7 -

10:30頃起床。風呂にも入ってない上空調効かない部屋なので身体がべたついてた。

空調無い点に関しては2人にはほんと申し訳なかった。

起きてからしばらくぼーっとして1時間経ってからswitch持ってきてることに気付き、マリカーやろうぜ!ということに

f:id:shiocider-rukit:20190807214025j:plain

バラが全くやったことなかったらしいけどすぐドリフトとか覚えてたのは凄いと思いましたね。

ちょいちょい1位取ってたし普通にセンスあります。ゆうて僕もすとれも初心者だけど。

僕の方はすとれが後ろにいるの確認したうえでボムぶん投げる外道プレイしたけどあんまり怒らないでくれたの優しかった...。

 

その後ポッ拳も持ってきてたのでそちらへ移行。

f:id:shiocider-rukit:20190807215313j:plain

これに関しては3人とも全くの初心者なので皆してボタンガチャガチャ押してそれっぽい戦いをしてましたね。無難に楽しかったです。

 

その後別荘を後にして昼飯を求めて出発。

晴れてるのに大雨が降る謎イベントに出くわしましたが無事ラーメン屋へ。

f:id:shiocider-rukit:20190807231536j:plain

馴染みのラーメン屋で角煮味噌とんこつを食しました。

まぜそば→ハンバーグ→ラーメンと高カロリーの食べ物しか食べてないのよろしくないですね...。

 

食後駅で郡山銘菓・ままどおるを2人に渡してお見送り。

(ままどおる美味しいんで知らない人是非福島にお越しの際は食べてみてください。)

f:id:shiocider-rukit:20190807232152p:plain

あばよ! また会おうぜ!

 

スタバ記事本編

そんな僕が遊び回っていた8/7に発売されたフラぺがこちら

 f:id:shiocider-rukit:20190807235818j:plain

キャラメル スモア フラペチーノ

 

前回の「はしゃぎきれ 夏!」のテーマのPhase2ですね。

どこが夏要素やねんって思ったんですけどスモアっていう所謂マシュマロがアメリカだとサマーキャンプデザートの定番として食べられるんですって。

日本でもBBQでマシュマロ焼いて食べる人結構いますよね。そこから連想してるっぽいです。

 

言ってしまえば "飲む焼きマシュマロ" ですね。(別のサイトに書いてありました。)

 

ではでは、恒例の中身の紹介ですね。

今回は従来のフラぺと同様にミルクがちゃんと使われています。

それとこのフラぺ用に作られた専用のキャラメルソースが混ぜ込まれてるんですね。

この専用のキャラソというのがキャラメルフラペチーノやマキアートで使われるキャラメルソースよりも少し甘さが控えめにできててよりミルキーな味わいになってます。

あとはこのフラぺのメインであるスモアセットですね。こちらにはフリーズドライ化したマシュマロの他にベイクドチョコレート, グラハム粉を混ぜ込んだサクサク食感のビスケットの様なものと考えてもらえれば分かりやすいかなと思います。

あとホイップの上からチョコソースもかかってますね。キャラメルとチョコレートは相性が良いことで有名ですね。

 

まとめると

  • ミルク
  • スモア用キャラメルソース
  • スモアセット(マシュマロ, ベイクドチョコ, グラハム粉)
  • チョコソース
  • ホイップクリーム

といった具合ですね。

 

飲んだ感想

f:id:shiocider-rukit:20190808010641j:image

現物ドンッ!

これ全然綺麗に模様を作れなかったんですけどこれは僕がフラペチーノを飲むときはいつも氷を少なくすることを好むせいですね...。普通の量の氷で作ればカップ側面に綺麗な模様ができると思います。

 

でお味の方なんですが、

f:id:shiocider-rukit:20190808002525j:plain

なんていうかもう写真見た段階でそうなんだろうなっていうのは想像に難くはなかったんですが、最近のフラぺはレモンだったりピーチだったりと結構あっさり目の甘さのフラぺが多かったということもあり、より対比が際立ったという感じです。

プリンのフラぺの様な濃い目の甘さといえば伝わるでしょうか。

 

本来より甘さが控えめに作られているスモア用キャラソですが制作過程で3ポンプ入るので結局甘くなっちゃうんですよね。だから飲むとしたら

「シロップ2ポンプでお願いします」

って注文すれば程よい甘さになるのかなと思います。

 

あるいはエスプレッソショットの追加をしても甘さを抑えられますし仄かなビターな味わいを楽しめるのでこちらも良いかもしれないですね。

 

謝辞

いつも優しい方々ありがとうございます。うれぴいです。

f:id:shiocider-rukit:20190808004930j:plain

(鍵垢の方は伏字)

 

今回もこちら(僕の記事読んで飲みに行ったよってツイートしてくれた方)の中から乱数生成機で当たった方にe-giftチケット(¥500値引き)を送らせていただきたいと思います。

 

 

ではっ!

個人成績4打席4安打(打率10割)なので実質僕の勝ちですね

f:id:shiocider-rukit:20190719041837p:plain

先週の土日に大学で研究室対抗ソフトボール大会とかいう行事があって半ば強制的に参加させられてきました塩サイです...。

しかも更にわけわからんのは幹事の一人にさせられたこと。なんでや。

大会当日だけでなく優勝賞品の買い出しの為にも全休日もガソリンも無駄にしてしまうしょうもなさ...。

f:id:shiocider-rukit:20190717041607j:plain

動きたくない陰キャはもうこの時点で「はあ...」って感じでした。

 

- そして当日 -

土曜にも関わらず8時に起きて半袖ハーパンのジャージを着て、運動靴などとうの昔に捨ててしまったため何故か残っていた体育館用シューズを装備して大学へ。

9時に学生課からグローブとか借りてきてライン引いてブルーシート広げて...というか暑い...。

最近ずっと寒かったのに何でよりによって今日こんな熱いの。

 

幹事「開会式終わったら参加賞(ダカラ)配るんで試合あるチームから取ってってください。」

モブ「このダカラ温くね?」

僕「(うるせえ俺が休日無駄にして買ってきたグリーンダカラだぞ 黙って飲めや)」

          f:id:shiocider-rukit:20190717043224j:plain

因みにこのグリーンダカラという飲み物600ml入ってるのでポカリやアクエリよりお得感あります。今回みたいに夏の屋外で動く日は特にね。

 

-ポジション決め-

モブA「内野か外野どっちがいい?」

僕「(内野とか論外やろ)外野が良いかなー。」

モブA「じゃあ外野希望の人で集まってどこ守るか決めといて」

 

僕「(打球飛んでこなさそうなライトが良いな...)」

モブB「ライトで」

僕「(はっ!?なんだこいつしばき倒すぞ!)」

モブC「レフトで」

僕「(えぇ...)じゃあ真ん中やるわ」

野球にわか僕、センターというワードを使わない。

 

-キックオフ プレイボール-

我が研究室は後攻スタート

 

僕「(あんまし動きたくないし取りあえず打球来ないのを祈るしかないな...)」

1番→三振

2番→ヒット

3番→ヒット

そこそこ打たれてはいるけどまあなんとかなりそうな雰囲気やな...。

続く4番。がしかしここである異変に気付く。

僕「ん?」

皆ジャージとか適当な服を着ている中明らかに異質な奴がバッターボックスに入ってきたのだ。

全身野球ユニフォームフル装備

どう見ても経験者、しかもバットもMyバットのガチ勢。

僕「おいおいおいなんかやべえの出てきたぞ...大丈夫なんだろうなこれ...。」

動きたくないクソ雑魚陰キャここに来て急に焦りだす。

というかそもそも何故研究室対抗のしかも優勝してもビール貰えるだけのお遊び大会にこんな本気のスタンスで参加するやつが現れるのか。こちとら体育館用シューズやぞ。試合前の準備運動もしてないというのに...。

 

ピッチャーのフラっとしたボールが放たれる。4番の豪快なスイング。バットは球をしっかり捕らえ、(左打ちということもあり)ライトの遥か後方へ飛んで行った。

 

えぇ...。

僕「おいやべえよなんだあれ...勝ち目ないだろどうやって勝つんだよw」

走者一掃。一気に相手チームに3点入る。

打球がライト方向に飛んで行って安堵したのと同時に、もしセンター側に飛んで来たらあれを走って追いかけなければならならないという恐怖が引きこもり陰キャを襲う。

 

その後なんやかんやあってチェンジ。

 

打順は内野勢が順に打っていってその後外野勢が打つっていう適当な感じなので僕の打順は7番でした。

僕「まあ普通に考えてこの回は打席回って来んやろ。座ってよー。」

 

だがこの後すぐに僕は気づくことになる。相手チームの守備のザルさを。

 

どいつもこいつも打ちやがる。しかも相手チームの内野勢は簡単にエラーするので前に打球を転がせば取り敢えずセーフになるというお粗末さ(まあそれはこっちのチームも同じわけだが)。

1アウトくらいであっという間に僕に打順が回ってきた。

正直三振するならそれでもいいやと思っていた。

しかしバッターボックスに立った瞬間打てるなら打ちたいという謎の欲求が陰キャを包んだのだ。

所詮はお遊び大会。ウィンドミルは禁止されている為投げ出されるボールの速度は非常に緩やかである。

1球目→ボール

これを見た僕「(ど真ん中にくれば打てるな...)」

バットを持つ陰キャの手に力が入る。続く2球目、若干ボール気味の球ではあったが十分打てる範囲内

僕「(...いけるっ!)」

陰キャ渾身のスイング。打球はショートを越えレフト前へ。無事1Bヒットである。

ベースを踏み仁王立ちする陰キャ

僕「(やべえ...俺今野球してる...!)」

ソフトボールである。

 

その後表で取られた点を取り返してチェンジ。

 

打順は回り4番のガチ勢に戻ってくる。

僕「おいガチ勢てめえ分かったんだろうな。前に飛ばすのは構わんが方向だけは間違えんなよ...!や、ほんとに。」

 

で、当然の如くガチ勢は打ち返す。

気になる打球の方向だが、今回も嬉しいことにライト方面である。

ポジション決めの際ライトを取らなくてよかったぜと内心ほくそ笑む陰キャ

まさか一番打球が来なさそうなポジションにバンバン飛んでくるとは夢にも思わなかっただろうよ。

残念だったなライト野郎!

心の中でチームメイトを煽り倒すド畜生の図。

とはいえほんとなんなんだあいつ絶対ホームラン打つ機械かよ。あのガチ勢禁止カードにしようぜ。

 

因みに上述してる通り守備に関してはうちも相手チームもザルなのでその後もお互い打ちまくる(エラー連発の)熱い乱打戦になる。

 

幹事「そろそろ決着つけたいんで次の回ラストで。あと2アウト満塁からのスタートでお願いします。」

試合時間は45分と決まっていてずれ込む場合はこんな感じで特殊裁定が下されるらしい。

 

まずは先攻である相手チームの攻撃だが僕の記憶が曖昧で何点か取られた後1アウト取ってチェンジした気がする。

返しの攻撃で1点取り返すも次の打者が凡退してゲームセット。

 

試合結果10 - 9で地味に接戦の上敗北

 

俺頑張ったよ...

頑張って打って走ったけどさ

俺たちの夏、終わっちゃったね

(我が研究室・初戦敗退)

 

負けたチーム同士でも試合あるんでその後も試合したんですけど結果は全10チーム中6位くらいというなかなかリアクションに困る順位でした。

 

でもまあ文句ばかり垂れてましたけどなんやかんやたまには身体を動かすのも悪くないと思えた1日でした。もう一回やりたいかと言われたら嫌ですけど。

 

 

因みに1日中外にいたせいで皮がぺりぺり剥がれるくらいには日焼けしました

f:id:shiocider-rukit:20190717173122j:image

引きこもりには辛いですね。日焼け止め塗るべきでした...。

 

 

さて、そんなソフトボールがしたくなる季節に登場するフラペチーノがこちらっ!

f:id:shiocider-rukit:20190719022202j:plain

ピーチ オン ザ ビーチ フラペチーノ

 

今回のテーマは「はしゃぎきれ 夏!」らしいです。

どうやら背景には海で積極的に楽しみたいという思惑があるらしいですが普通に考えて海辺にスタバなんて殆どないのでこれまたどうでもいいですね。

 

「最高の仲間とのコネクト」みんなでワイワイはしゃぎきろう!

相も変わらずこの会社友達いないボッチ陰キャのこと全く考慮する気がないと。

や、知ってましたけどね。

 

因みに桃のフラぺは去年も出てて記事書いてたんですよ。

(見返したらビビるくらい実のない内容だった...。)

 

さて、そいじゃ恒例の中身紹介です。

ボディは今回も果実系のフラペということもありミルクは使っておりません。

ピーチウォーターベースっていうピーチの果汁とピューレを使用した桃のジュースのようなものですね。こちらが使われております。

色鮮やかで華やかな風味が特徴のピーチソースがベースと一緒に混ぜ込まれます。これによりカップ側面に鮮やかな模様ができるんですね。このソース自体は結構水っぽくて前回のレモンカードソースのようにドロッとはしてないんですよ。

そしてカップの底には白桃の果肉ですね。砂糖漬けにしてあるので柔らかい甘みと程よい食感を楽しめます。

 

まとめると

といった具合ですね。

 

飲んだ感想

f:id:shiocider-rukit:20190719042741j:image

現物ドンッ!

 

今回はレモンヨーグルトと違ってちゃんと作り方見て作ったので普通にちゃんとしたのを作れました。

 

で問題の味ですが...

瑞々しいですね。普通に飲みやすいです。

やっぱりチョコレート系統のシロップが入っていないので、こってりした甘さにはならないのであっさりとした味わいで結構ゴクゴク飲めますね。

なので

f:id:shiocider-rukit:20190719033210j:image

ってときには結構ありな代物かなと思います。

 

逆に

f:id:shiocider-rukit:20190719034116j:image

f:id:shiocider-rukit:20190719034119j:image

ってな感じでもっと甘くしたいなと思ったら"ホワイトモカシロップ"を追加しても良いと思います。

 

謝辞

僕の記事を読んで買いに行ったという声を頂けるのはありがたい話です。

f:id:shiocider-rukit:20190719035150j:plain

(ガバガバフィルターなので漏れがあったらごめんなさい。)

ありがとうございます。ほんと励みになります。

 

余談ですけど前回の枕の話題に触れてくれた方にはちゃんとe-gift(¥500値引き)チケット送りました(なんのこっちゃって方は前記事参照)。

今回もこの中からランダムで送ろうかななんて考えてます。

 

 

ではっ!

 

レモン1個に含まれるビタミンCが実はレモン4個分というのは有名な話

f:id:shiocider-rukit:20190615205912p:plain

とりあえず流行りには乗っとくスタイル。今日も天ちゃんが可愛い。

 

先日今年に入って3度目の寝違えを経験して激痛に悶え苦しんだ塩サイです。

流石に半年で3回は頻度高い気がしてるんですけどどうでしょうか。

僕の首が貧弱なのかはたまた枕が悪いのか...。

枕が悪い方に賭けて結構本気で良い枕に買い替えようと思ってるのでオススメの首に優しい枕知ってる方は教えてください。

スタバのe-gift(値引き)チケット送ります。

(↑このチケットあれば今回のフラぺ180円で飲めます。)

因みにバ先でこの話したら首にタオル巻いて寝ると楽になるって聞きました。寝違える前に聞きたかったですね。

というかあれですよ、書いてて気づいたんですけど僕は休みの日12~3時間くらい寝ていたりするのでそのせいもあるかもですね。そら長時間悪い枕で同じ姿勢キープしてたらそら首も痛めますわとそういうお話ですね。

 

最悪5桁円のでもいいので良い枕教えてください。

 

塩サイはオタクだからエロ絵プリントの抱き枕URLでも送れば喜ぶだろwとかキメ顔で思った人はギルティです。

f:id:shiocider-rukit:20190615213216j:image

 

 

 

さて、そんな枕を買い替えたいこの時期に新しく出るフラペがこちら

f:id:shiocider-rukit:20190617104205j:image

レモン ヨーグルト 発酵 フラペチーノ

 

今回のテーマは名前の通り「発酵」らしいです。

2年くらい前にキーライムクリームヨーグルトフラペチーノっていうフルーツ+ヨーグルトのフラぺがあったのでその派生形って感じですね。

 

さてさて、いつものようにまずは中身の確認ですね。

まずボディはミルクではなくヨーグルトベースっていうヨーグルトとシロップを混ぜた甘い液体をメインに作られています。

側面とホイップの上にかかってるの黄色いのはレモンカードソースと呼ばれるものですね。

じゃあそのレモンカードソースってなんじゃらほいって話ですけどこれは卵黄 / 砂糖 / 果汁ベースで隠し味で甘酒を入れて煮詰めて作ったソースみたいです。

あと見えづらいんですけど中に茶色い粒々があるんですね。これはチーズサブレ+フリーズドライチーズと呼ばれるサクサクした食感のうま味成分あるスナックみたいなものです。

 

まとめると

ってところですね。

 

飲んだ感想

f:id:shiocider-rukit:20190616043956j:image

現物ドンッ!

一見ちゃんと作れてるように見えて実はこれ液量間違えて作ってました。

見た目はちゃんとしてるけど中身にごっそり氷の塊が残ってて吸いづらかったです...。

 

で問題の味ですが...

f:id:shiocider-rukit:20190616015449j:image

ゆうてフラペなんて大抵美味しいんですけどね

今回は結構うちの店舗内での評判も良かったです。僕としても普通に休憩時間中に飲みたいかなと思えるような味でした。

 

普段フラペチーノで使われているホワイトモカのシロップやパウダーが使われていないのでさっぱりした甘さに仕上がっていて飲みやすいですね。

今の時期梅雨ということもあり結構じめじめしているのでこういう甘さは好まれるのではないでしょうか。

 

ヨーグルトががっつりくるんだろうなって思ってたら割とマイルドというかチーズケーキに近い味でしたね。

f:id:shiocider-rukit:20190617225729j:plain

 

ちょっとした裏話

今回のテーマが発酵って上述しましたが、実はキャッチフレーズ的なのもあり、

発酵、足りてる?

を当初は売り文句にしようとしてたみたいなんですよ。

ただこれは健康増進法とやらに引っかかるとかで使っちゃダメよと通達されてじゃあなんでそれにした...って話ですよね。

 

この健康増進法って地味に制約が多くて食品の広告等の表示で人を誤認させるような表現を使ってはいけないみたいなのがあるんですって。だから発酵できれいになる!とか科学的根拠が曖昧な表現を使うと怒られるらしいです。世の中は案外厳しいですね。

 

ですので恐らくどの店舗に行っても上記のキャッチフレーズ的なワードを見ることはないと思います。

 

 

謝辞

f:id:shiocider-rukit:20190616044642j:image

今までのスタバ記事を読んでくれてる方からすれば今更な話ですが、僕がこの手の記事を書き始めた理由って自分語りがしたいけど記事のネタがないからしゃーなしバ先のネタ使うかって感じで始めたんですよ。

 

最初は自分語り出来てかつM性感のパイオニアP氏や浦和レッズ推しのネカマをはじめとした決まったFFの方に反応していただけて一石二鳥やんといった具合にヘラヘラしていたのですが、前回のプリンの記事ですね 

↑この記事を出した後にFFのリコリスさんからリプライを頂きまして

f:id:shiocider-rukit:20190616022504j:plain

僕これ見て本気で感動したんですね。

 

それまで僕と多くの交流があったわけではなかったのですが、この記事を読んで遠方のスタバまで行って試しに飲んでくれたという話を聞いてこんな良い人がいるのかと、素直にそう思いました。

思い出しても見てくださいよ。前回の記事、プリキュアと江戸ゲスクショ貼って喜んでるような内容ですよ。今さっき見返してきたんですけど僕のことを知らない人が見たらそらもうしょうもない中身です。

それをこんな形で褒めていただけたというのは非常に嬉しい話でございます。

 

間違いなく僕がスターバックスで働いて良かったと思えるエピソード3本指に入ります。

 

f:id:shiocider-rukit:20190616025109p:plain

f:id:shiocider-rukit:20190616043617j:plain

(鍵垢の方は名伏せ)

他にもプリンの記事の後に僕の名前を出して褒めてくださった方や普段行かないけどたまには行ってみようと思ってくれたがこんなにいらっしゃったというのは本当にありがたいですね。

M性感のP氏も確か僕の記事でスタバ童貞を捨てたと言ってましたし気づかぬうちに周囲に影響を与えていたんですね。

 

スターバックスのスタッフは常に「お客さんに感動体験を与えるように」と言われているんですけどまさかこんな形で体現できるとは思ってなかったです。

 

多分あと半年するかしないかでバ先を大学終了に合わせて辞めようと思っているのでそれまでは見てくれてる方の為にふざけるところはふざけてちゃんとしたところはちゃんと魅力を伝えられるようなそんな記事を書いていければと思います。

 

(あと今後も謝辞コーナーに勝手にリプのスクショ載せていこうと思っているので名前出されるの嫌な方いたら申し出ていただけると幸いです。)

 

 

ではっ!

あらもうアラモード出るんですね

Amazonに慣れ過ぎてAmazon以外の通販サイトで買い物をすると発送の遅さにヤキモキする男、塩サイです。スタバ記事5月号ですね。

 

タイトルで如何にも例年出てるドリンクみたいな書き方しましたが普通に5/15に初めて出る飲み物です。

 

今回出る飲み物の名前なんですけど

プリン アラモード フラペチーノ

っていうんですね。アラモードと聞いて

f:id:shiocider-rukit:20190512184516j:image

これ思い出しましたね。や、中身見たことないんで内容知らないんですけどね。

 

f:id:shiocider-rukit:20190512213848j:image

こんな感じのやーつ。

ふむ、下の方は確かにプリンっぽいですね。

f:id:shiocider-rukit:20190513044248j:image

(十夜ちゃんに上げたら喜んでくれそうなフラぺですね。) 

 

スタアバックスや珈琲のロゴからも見て取れるように今回は「ちょっとレトロな、今だけのスターバックスというコンセプトらしいです。

まあレトロだからといって何かが変わるわけでもないんでどうでもいいですね!

 

問題はこいつに何が入ってるかですよ。

まず特徴的なのはプリンベースというミルクとはまた別の専用のプリンジュースみたいな液体を軸に作られてるんですね。

加えてプリンの代名詞とも言えるカラメルソース

ホイップとプリンベースの間に「マンゴー, リンゴ, ストロベリー」の3種類の果肉がミックスされたフルーツジェリー

辺りがメインですね。

あと取ってつけたかのようなチェリーがついてます。

 

 

......チェリーいらなくね?

 

 

f:id:shiocider-rukit:20190513041700j:image

や、だって考えてもみてくださいよ。

フラペチーノってドーム型のリッド(蓋)がついてるじゃないですか。当然その内側にチェリーが入ってるわけで取り出すには飲んでる途中か飲み終わった頃にリッドを外して手掴みする必要があるわけですよ。

 

......面倒臭くね?

 

それにほらみてくださいよ。

f:id:shiocider-rukit:20190512215202j:image

天下のぷいきゅあ様のワンポイントにすらチェリーは使われておりません。スタバ公式曰く「プリンアラモードといったらチェリー!」とか仰られてますがぷいきゅあ様が必要ないっていってるんだからこれもう要らないパーツだと僕は思うんですよ。

(因みに僕はサクランボという食べ物は好きでも嫌いでもないです。)

 

とはいえね、内心要らねえなとは思っても折角くれると言ってるものですし貰えるものは貰っとくの精神で最初でも最後でも好きなタイミングでレロレロしましょう。

f:id:shiocider-rukit:20190512215615j:image

(^q^)<レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ)

 

まとめると

  • プリンベース
  • カラメルソース
  • フルーツジェリー(マンゴー, リンゴ, ストローベリー)
  • チェリー
  • ホイップクリーム 

辺りが内容物ですね。

 

飲んだ感想

現物ドンッ!

は出来ませんでした😔

シフト中に作って飲んだので写真撮る暇なかったんです。なんなら試作品先輩にパクられて飲まれたしね。

 

で味なんですけど

f:id:shiocider-rukit:20190513012730j:image

これには我らが天ちゃんもご満悦!

実際なかなか美味しかったですね。

プリンをそのままフラペチーノに落とし込んだ感じの飲み物なので甘いのが苦手でなければお楽しみ頂けるのではないでしょうか。

甘いってのも勿論そうなんですけどフルーツジェリーのお陰で味わいが甘さ一辺倒にならずバリエーションを持たせてくれるのが良きですね。

見栄えが良くなるのもポイント高い🤔

カラメルソースの絶妙な甘さとほろ苦さのバランスも良く出来てると思います。

 

味がそれなりに濃いってのもあってショートサイズとかだとベストかなあなんても思いましたね。

悲しいかな、スタバの期間限定の殆どはトールサイズしかないので大人しくトールを飲むしかありませんね┐(´ー`)┌

 

少なくとも僕は結構好きな味でしたので、是非(こんな糞記事を読んでくださってる)優しい皆さんには是非飲んでいただきたいですね。

 

小話(プリンアラモード発祥について)

戦後間も無い頃って多くの米軍(やその家族)の方々が日本にいらっしゃって敗戦国である我が国の民はこうべを垂れながら接待する必要があったわけですよ。そいで米国の方々のお口に合うスイーツを用意する必要があって横浜のホテルの方々が試行錯誤を重ねた結果生まれたのがこの「プリンアラモード」というわけなんですね。

アラモードってそもそもどういう意味なんだろうって思ったんですけどこれはフランス語で「最先端の、流行している」といった意味らしくて当時の流行の最先端を行くスイーツということになりますね🤔

実際当初の昭和35年あたりはデパートや喫茶店で提供されるようになってからそれなりのブームがあったらしいです。

 

\ やーん塩サイさん物知りぃ素敵ー!抱いてっ!♡ /

こういう話を聞くとコンセプトのちょっとレトロなってのにも納得がいきますよね。

 

 

というわけでプリキュア アラモード フラペチーノの紹介でございました。

因みにお勧めのカスタマイズなんですけど......正直分からんですね。

元々味が濃いのでこれ以上シロップを加えると胃が持たれそうですし、プリンは柔らかい食べ物というイメージなので食感を持たせるチョコチップも相性はあまりよくない気がしますしそのままかチョコソース追加あたりが無難な気がしてます。

 

試してないのでただの想像なんですが、はちみつプリンというものが世の中にはありますので、ホイップの上からコンディメントバーでハチミツをかけると良いアクセントになるかもしれませんね。機会があったら僕も試してみます。

 

 

ではっ!

f:id:shiocider-rukit:20190513042316j:image

1年前のこの時期に地獄があったらしいですよ

f:id:shiocider-rukit:20190406013121j:plain

(サムネ:299 (@horisso)さん より)

この絵本当に素敵ですよね...。

今年も使わせていただきます。

 

前書き

記事の方ではお久しゅうございます、絶賛就活中バリスタの塩サイです。

ESとか面接とか普通に嫌ですけどそれ以上に田舎民なので移動が一番しんどいです。

早く終わって卒研なり単位取得に意識を向けられるようになりたいところです。

 

さてさて、あれから1年経ちました。時の流れとは早いものですね。

(何があったかはこちらをご参照ください。)

1年サイクルだしそろそろくるんやろなあって...。

いや、正直就活が忙しくて全然意識してなかったんですけど仲の良いFFであるP氏に言われて気づいちゃいましたね。

 

 

 

 

 

 

「あっ...やつがくるんだ....」と

 

 

 

 

 

 

今回の概要

や、なんとね...こいつ双子になりました

f:id:shiocider-rukit:20190406014928j:plain

ふざけてやがる...。

 

  • ストロベリーベリーマッチフラペチーノ レッド
  • ストロベリーベリーマッチフラペチーノ ホワイト

 の2種類ですね。

 

まあ2つあるということは恋人と一緒に店に行って

「えーどっちにしよー?迷うけど私マカロン好きだし白かなあ♡ ○○くん赤にして一緒に飲もっ!♡」

みたいなことが推奨されてるんでしょうね。

f:id:shiocider-rukit:20190406030442j:image

やはり童貞には無縁の催しですね。

 

ではではこの2つ、どう違うのかですが...

 

レッド 

こいつには "ストロベリーウォーターベース" という所謂イチゴジュースのようなものですね、そちらを軸として作られています。それに "イチゴのパウダー" , "ストロベリーのソースと果肉を混ぜ合わせたもの"ホイップクリームと一緒に楽しめるもの。

 

ホワイト

そいでこちらは普通にミルクが使われてるんですね。それに "ホワイトモカシロップ" も加えて作られているといういつものパターンですね

それからこちらには "ストローベリーマカロン" も使われていてザクザクとした食感も楽しめます。

あとはレッド動揺 "イチゴのパウダー" , "ストロベリーのソースと果肉を混ぜ合わせたもの"も一緒に入ってますね。

 

f:id:shiocider-rukit:20190411025540j:image

なんかごちゃごちゃしてて上手く伝えられた気がしないけど...伝われ。

 

故に大きな違いとしては

  • ミルクかイチゴジュースか
  • ホワイトモカ(ホワイトチョコ)のシロップが使われてるか否か
  • カロンが入ってるか否か

の3点ですね。

 

 

飲んだ感想

現物ドンッ!

f:id:shiocider-rukit:20190410205642j:image

ふむふむ確かに赤と白だ。同じイチゴをベースにしてて見た目が大きく違う2種類を用意することでそれなりに集客率は上がりそうですね。

 

レッド

イチゴの甘酸っぱさがダイレクトに伝わってきますね。瑞々しいです。ホワイトほどの甘さはないですがだからと言って甘くないかと聞かれれば全然そんなことはなく普通に甘いです。

暑いときはこちらですかね。

 

ホワイト

レッドよりだいぶ甘いです。ホワイトチョコを使ってるので当然といえば当然ですね。マカロンで噛み応えもあるので結構満腹感も得られます。

疲れたときに飲むと疲労回復効果がある程度期待できそうです。

 

 

カスタマイズ

レッドに関して言えばやはりイチゴ + チョコの組み合わせは鉄板ということで

ストロベリーベリーマッチフラペチーノ レッド

  • チョコチップ追加
  • チョコソース追加

辺りがお勧めですね。レッドにはマカロンがないので代わりに食感をプラスできるチョコチップを入れ、上からソースをかければお菓子のアポロみたいな感覚で味わえると思います(去年も同じ事書いた気がするけどそんなことは気にしない)。

f:id:shiocider-rukit:20190408020422j:plain

 

 

 

というわけで

 

「イチゴすぎるイチゴ感」の

イチゴマカロンで可愛い

さあ、友達と、恋人、おそろいで楽しもう。

 

だそうです。皆さんも是非恋人と一緒に飲んで素敵な一日を過ごしてくださいね^^

 

 

僕「ゆうて夜は材料尽きるしなんとかなるっしょw」

先輩「去年あれだけ売れたんだから納品大量にくるに決まってるじゃん...」

僕「」

 

真面目な話、去年はこいつ本当に凄い売れ行きだったので飲めない人は全然飲めないまま終わっちゃったんですよね...。だから今年は多くの人に楽しんでもらいたいという店側の意図があるらしいです。

とはいえ作れる数はやはり決まってる代物なので早めの時間帯に飲みに行くことをお勧めします。

 

GW、地獄が見えてるので僕は就活を言い訳に神速逃亡かます予定です。

f:id:shiocider-rukit:20190411025713j:image

 

 おまけ

最近うちの店舗で人気らしいカスタマイズがあってこの間試しに自分で作ってみたのでそのご紹介。

 

モカカプチーノwithキャラメル

f:id:shiocider-rukit:20190406031806j:image

注文する飲み物: カプチーノ

カスタマイズ:

  • モカシロップ追加
  • キャラメルシロップ追加
  • キャラメルソース追加

 

要は甘いカプチーノですね。4月の夜はまだまだ冷え込みますので夜に足を運んだ際にでもお試しくださいまし。

 

 

 

ではっ!

小中学校の冬休みって書き初めの宿題出されてましたよね

塩サイです。スタバ記事12月号です。

 

ピスタチオとホワイトチョコの記事出しそびれて申し訳ないです...。

FFの方に塩サイの記事なかったからピスタチオ出てることに気づかなかったとある意味有難いリプを頂いてるので励みになります☺️

 

さて、今回はクリスマスを過ぎたあと、12/26〜出てきた飲み物2種類の紹介です。

 

その名も

f:id:shiocider-rukit:20181223031944j:plain

...もはや名前にスタイリッシュさがなくなりましたね🤔

f:id:shiocider-rukit:20181222032404j:plain

写真ではこんな感じなんですけど

ホワイトチョコのシロップに加えて今回は真っ黒なゴマソースが入ってます。

当然ゴマソースって何ぞや?って話になるんですけど

豊かな風味が特徴の黒ゴマを使っていて隠し味に醤油を配合しているソースです。

醤油って珍しいですよね。でもしょっぱいかって言うとそうでもない不思議。

そして中と上にはゴマサブレとかいう鳩サブレの親戚みたいな名前したザクザクした粉上の物が入っていますね。

あと見えにくいんですけどホイップの上にはちみつがかかっている点も見逃せないですね。

 

今回は年明けの風物詩の一つ、「書き初め」をイメージした飲み物らしいです。白黒でゴマのソースが確かに墨汁みたいですよね。

書初めの「和」とスタバの「洋」の融合といったコンセプトですね。

 

恒例の自分語り(読み飛ばし推奨)

書初めと言えばなんですけど、僕実は小学校の頃書道を習ってたんですよ。毎週水曜日2〜3時間墨汁と半紙と共に格闘していた思い出です。

ただですね...3年間習っていたにもかかわらず全く上達しなかったんですね。

お陰様で今も変わらず象形文字の様な日本語を綴っています。

というのも元々書道をそんなにやりたいと思って習っていたわけじゃないんです。

所謂親に言われてってやつです...。モチベーションが無い習い事なんてものは続けても上達しないものなんですよ。

 

書道をやっているのに字が下手というのは冬休みの宿題に出される書初めのときに妙な劣等感を抱くわけです。だってあれ書いたやつ教室の後ろとか廊下とかに晒されるじゃないですか。

あれを見て「あー他のやつと比べても俺の下手やなあ......しかも同じ書道教室のやつらは皆綺麗だし...」って心の中で嘆いてました。

一枚一枚書くの時間がかかるうえに書き終えても納得のいくものがロクにないという間の悪さ...。

だから書初めに限らず習字の課題には若干苦手意識を持っていましたね。

本当に何のために通っていたのかって話ですよね...。ゲームでもしてた方がよかったんじゃないかと思ってます。

 

でも書道教室の優しい先生が作ってくれる塩おにぎりは¥150でセブンで売りに出してもヒットしそうなくらいの美味しさで10年近くたった今でも味を覚えています。

思えばあの塩おにぎりを食べるために月謝を払っていたのかもしれませんね。

 

飲んだ感想

取りあえず現物

f:id:shiocider-rukit:20181225011039j:image

僕は下手だったので見本みたいに白黒のマーブルができてませんね...。

書初めというより水墨画みたいになってました。

なんかこうしてみるとホイップの上に砂利が乗ってるみたいですよね。

 

で肝心の味なんですけど...

思ったより飲みやすい

ゴマって聞いて正直あまり美味しい飲み物を期待していなかったのですがうぇ...ってなるような飲みづらさみたいなのはないですし味もそんなにしつこくなくていいですね。

ホワイトモカ(ホワイトチョコ)のシロップが主張して来るから気になるなら

  • ホワイトモカのシロップ半分
  • ゴマソース1.5倍

 くらいの注文にすればよりゴマソースの風味を楽しめるかと思います。

 

 

SOYミルク変更を試したスタッフがいたみたいなんですけどどうも豆乳の主張が煩かったようなのでミルクの変更は無脂肪乳(ノンファット)とかにするとあっさりテイストにできていいかもしれませんね。

 

チョコがダメな人用

  • 無脂肪ミルクに変更
  • ホワイトモカシロップ抜き

を試しに作ったんですけどなかなかいける味でした。

ホワイトモカがない分甘みがシンプルになったのでスイスイ飲めますね。

チョコ嫌いじゃない人にもこのカスタマイズはお勧めできると思います。

 

あとがき

上長「塩サイくん年末年始シフト入れるでしょ?」

f:id:shiocider-rukit:20181222023522j:plain

と言うわけにもいかないので、既に年末年始駆り出される予感がしてならないのが非常に怖いところです。

何故か知らないんですけど例年年末年始ってお店混むんですよね...。

僕なら正月は家でゆっくりしてたいって思うんですけどね

 

というかそろそろ本気でこのバイト辞めたい...

理由はいくつかあるんですけどなんていうかこう...辞めたい...。

 

そんなことより来年も幸多き一年になると願いを込めて元気に生きていきましょう!

 

ではっ!

僕の得意料理がフルーチェであるという話をさせてください

めまぐるしく新作が出てくるので内心スタバ記事ももう飽きられてるかもなと不安を抱く男、塩サイです。

 

ゆうてこれを読んでくれてるのなんて僕と仲良くしてくれてる人くらいだということも知ってるし、ありがたいことに毎回楽しみにしてくれてる人もちゃんといるので続けて書いていきたい次第にございます。

 

さてさて今回はクリスマス推しだそうです!

f:id:shiocider-rukit:20181026185025p:image

皆さんカレンダーを見てください。今11月頭です。

クリスマスなんて2月近く先です。完全にSOUROU BUCKSですね┐(´ー`)┌

 

何を思ってこんなに早くクリスマスを持ってきたのやら...()

 

ドリンクはクリスマスストロベリーケーキ2種とジンジャー3種, ジョイフルメドレーの合計6種類のものが新しくでます。

ではさっそくそれぞれの概要を見ていきましょう。

 

クリスマスストロベリーケーキ

f:id:shiocider-rukit:20181026185633j:image

まずはこちらっ!

イチゴショートをイメージしたドリンクらしいです。

上も下も中もイチゴと如何にイチゴをふんだんに使っているのが分かりますね。食感を持たせる為にビスケットが入ってる点も見逃せません‪(´ー`*)ウンウン‬

 

しかしまあ...クリスマスストロベリーケーキフラペチーノですか。

まーたモンスタハンターポータブル2ndGと良い勝負する文字数┐(´ー`)┌

プリンセスみたいに口に出して恥ずかしい単語じゃないのはまだ良きですが...()

 

※フラペチーノにはチョコは入ってませんが、ホットの方はホワイトチョコのシロップが入ってます。

 

 

ジンジャーブレッド

f:id:shiocider-rukit:20181029025751j:plain

去年もこの季節に出たやつですね。

家庭教師ヒットマンREBORNにそんな名前のキャラいた気がする(アマ-イ アマ-イ バァ)。

 

そもそも僕はジンジャーブレッドが何なのか知らなかったので調べてみました。

f:id:shiocider-rukit:20181029031307j:plain

ほーん...要はクッキーってことね。

 

でこの飲み物はそのクッキーの風味があるシロップをミルクやコーヒーと混ぜ込んで作ってあると、そういうお話ですね。

アクセントにちょっとピリッとスパイシーさのあるナツメグパウダーがかかってるのもポイント!

 

 

ジョイフルメドレーティーラテ

f:id:shiocider-rukit:20181029032209j:plain

紅茶の茶葉なんですけどこのジョイフルメドレーは他の茶葉とは一線を画していて

 

3種の茶葉(ブラックティージャスミンティー & ウーロン茶)

                                            +

2種の果実(アプリコット & ピーチ)

 

ブレンドした紅茶本来の重厚感と果実系の華やかさを同時に味わえる特別なティーなんですね。

 

多分言葉で説明しても ほーん、で? って感じだと思います。だって僕がそうだもん。

 

 

飲んだ感想

クリスマスストロベリーケーキ

まずは現物ドンッ!

f:id:shiocider-rukit:20181029035604j:image

(フラぺとホット別日に作ったので写真片方だけですが、)ここで記事タイトルの回収に入ります。

飲んでて既知の味だなと思ってぼーっと考えてたら思い出しました。

これ"フルーチェ・イチゴ味"だわ...

f:id:shiocider-rukit:20181029033737j:plain

僕はフルーチェ大好物なので、試作品をバックルームで一人美味い美味い言いながら飲んでました。

 

僕はStarbucksで2年ほど働いていてその際に身に着けたミルクの液量感、これを駆使することで完璧なるフルーチェを作れるのです!

1リットルの牛乳パックを持てばあと何ミリリットル残ってるのかをおおよそ検討を付けられます(トールより少し少ないくらいか...大体300〜320だなみたいな感じで)。

 

つまりはフルーチェは僕の得意料理というわけですね!

なんと得意料理の3本指に入ります!

(あと2つは卵かけご飯とスクランブルエッグです。)

 

 

皆さまこのような茶番にお付き合いいただき誠にありがとうございます。

 

どんな味なのって聞かれたらフルーチェです(ドヤァ)って僕は答えたい。

先輩に「スタバのブランド的にその紹介の仕方は駄目だ」と言われましたけどね...。

 

因みにフルーチェはミルクに含まれる油の量でも塊り度合いが変わるため、液量感なんかより使うミルクの方がよっぽど大切だと僕は思っています。

 

それからホットの方の味ですが...温かいフルーチェです(ドヤァ)

 

こいつらはカスタマイズせずそのまま飲むのが1番かな。

 

ジンジャーブレッド

ではこちらも現物

f:id:shiocider-rukit:20181030033313j:plain

(※右のはクリスマスストロベリーのホットです。)

 

クッキーだ!......って感じはそんなにしない。

こういう表現をすると魅力を感じにくいかもしれませんが、コーヒーが入ってることもあり結構控えめな味です 。

ただ僕個人としては全然ありな範囲の味で

「気分は甘いものなんだけど...甘すぎるの嫌だなあ」

って感じのときにお勧めできるかなって思います。

 

飲みやすいので今回の3種類の飲み物の中で最も無難に選択できる感じありますね🤔

 

もし物足りなさを感じてしまうようであれば、(フラぺの場合)チョコチップの追加が良いかもしれませんね。

 

ジョイフルメドレーティーラテ

f:id:shiocider-rukit:20181101103915j:image

分かりづらっ...()

 

ティーラテですから味の主張自体はそんなにガツンとはこないですね。

口に含んで舌を通したときに上述したティー + 果実の感じがなんとなく(ほんとなんとなくだけど)感じ取ることができますね。

 

ほんのり感じるホッとするような甘さが良き‪(´ー`*)ウンウン‬

 

実は僕あまり紅茶が得意でない民でコンビニとかにある「午後の紅茶」とかもあんまし好きじゃないんですよ。でもこいつはそんな僕でも美味しく感じたのでティー系が苦手な人でも楽しめる味かなと思います。

 

 

 

今回はこんなところですかね。

種類が多い故少し長めになってしまい読むのに時間を要する形になってしまって申し訳ない😔

 

(世間的にはまだまだなんだけど)せっかくのクリスマスシーズンですし是非とも大切な人を誘って飲みに行ってくださいまし。

 

大切な人がいない人はDSでも持ち込んでぽこもんしましょう。

 

 

ではっ!