意志なき者に運命は掴めない

イーブイでしか戦えない無様な男の記録簿

ドキドキッ!初めての国際孵化奮闘記

もくじ

 

本編

S9終盤

ーレートが水飴のようにドロドロに溶けたー

 

おかしい...

 

何故だ......前シーズンその前のシーズン19以上に乗っていたのに今期に至っては20チャレンジどころか19にも乗れていない。

 

所謂軽いスランプ状態である。

 

イーブイを触るのが怖い...。いつしか僕の胸の内にそんな感情が芽生え始めた。

 

だってレートなんて勝てなきゃ

f:id:shiocider-rukit:20180514130115j:image

 

荒んだ心を治めるにはどうすればよいか、レートをしたくないけどポケモンから離れたくはない。そんな葛藤から導き出された結論は......

 

 

色違い厳選

 

 

この間とある実況者から色違いのギルガルドを厳選し育成したとの連絡を貰った。

 

 

その知らせを思い出し色違い厳選ありなんじゃね?という謎の思考に至り、光るお守りも持っていないのにも関わらず厳選を開始した。

 

 

今回用いたのは固定孵化というどうでもいい色違いの卵を欲しいポケモンに色違いの情報を移動させる方法。

(詳しいやり方については上手に解説してくれてるサイトや動画が山ほどあるのでそちらをご参照ください。)

 

早い話がコイキングの色違いを別の欲しいポケモンの色違いに変えてしまおうというもの。

 

つまりまずはコイキングの色違いを手に入れる必要があるというわけだ。

 

 

ここで色違いが出現する確率についてまとめておこう。

  • 自然遭遇: 1/4096 (1/1365)
  • 仲間呼び70連鎖以降: 1/1024 (1/683)
  • 国際孵化: 1/683 (1/512)

※()は光るお守り有の場合

 

 

今回は光るお守り無しの国際孵化なので1/683の確率で色違いが出現するらしい。

 

というわけでなんとなく始めてみた。最初は400回くらいで出てくれたらいいな程度に考えていた。

(因みに400回で約45%の確率で出現する。)

 

しかし、残念ながら全くそんなことはなく、僕をあざ笑うかの如く金色のコイキングは現れなかった。

 

試行回数683回、確率と同等の回数を重ねてもまだでない。

 

あれ、うーん🤔 でもこんなもんかと軽く受け止め、面倒くさがりつつも1000回までには出るだろうとアナログスティックをグルグル回し続けた。

 

 

でない

 

 

何故だ...1/683の確率事象を1000回試行すれば約77%の確率で出るはずなのに!

 

77%といえば気合ボールを当てるよりも高い確率じゃねえか 俺にはそんな運もないってことか!

そりゃレートも溶けるはずだよなあ!?

 

と少しイラつきを覚え始めてなんでこんなこと始めたんだっけなんてことを考えながらひたすらに試行回数を重ねて1366回(683の2倍)に到達した。

 

 

でない

 

 

4ね

f:id:shiocider-rukit:20180514130413j:image

1366回重ねれば87%の確率で出るはずなのに僕には大文字を当てる運さえも持ち合わせていないらしい。

最近ポケ勢界隈でDSぶん投げて壁にめり込ませるの流行ってるらしいしそれに便乗して僕もDS1台お釈迦にしてやろうかという考えもよぎった(貧乏人だからしないけど)。

 

 

そろそろバンクがコイキングで埋まり始めてきた。

f:id:shiocider-rukit:20180515090821j:plain

スライドするのが面倒なくらい鯉の養殖場になっている。

 

 

もうこうなったら意地でも出してやるしかねえっ...!

 

 

試行回数1590回 ここまでで色出現確率約90%

(じゃれつくや流星群, やどりぎのタネを外すくらいの確率)

f:id:shiocider-rukit:20180514130329j:image

まだまだいける...!最高にハイってやつだ!(嘘)

 

 

その後30, 60, 90匹と数を増やし続けた...。

 

 

 

-5/15(月)-

レーティングバトルS9最終日ということもあり、Twitterを覗くと皆がレートに打ち込み活気あふれる姿がそこにはあった。

 

僕もレートに潜りたい欲求はあったがこちらの作業をおざなりにはできなかったのでいつも通りアナログスティックを回す動作に入る。

正直1/683という確率故2, 3日で出ると思っていただけにレート最終日までもつれ込むとは思っていなかった。

昨日バイト終わりからの大学の講義が2限からあり、4時間くらいしか寝ていなかったため作業を始めたときにはもうだいぶ眠かった。

 

「今日も出ないんだろうな...ゆうて匿名掲示板を見る限り2000超えても出てない人もいるみたいだし、今週中に出てくれれば御の字かな......。」

 

なんてことを考えてグラのスカーフデンジュモクの動画を見ながら1696匹目の鯉の卵を割ったとき

 

f:id:shiocider-rukit:20180515092059j:plain

 

しゃちほこぉっ!

 

 

うぉぉぉおって言うよりは「.......終わったぁ」って感じ

 

手順通り別の欲しいポケモン(今回はゲンガーが欲しかったのでゴース)に色違いの情報を移し、

 

f:id:shiocider-rukit:20180515092637j:plain

 

無事成功。固定孵化はポケモンの性別や特性、遺伝技などある程度操作することができるのでこのあと♂個体に変えた。ミラータイプ遺伝させるか迷ったけど面倒だったからスルー。

 

この後30分くらい育成して

f:id:shiocider-rukit:20180515093200j:plain

完成。やっぱり素のゲンガーは色が分かり辛いね。

これでようやく僕もホワイトゲンガー使いになれました。

これからよろしくな!ナハツェーラ。

 

 

 

終わりに

今回初めて国際孵化源泉に調整してみたわけですが、僕には向いていない作業だなと感じました。この記事の中にもところどころ書かれていますが、僕は「何回試行すれば何%の確率で出現する」 と考えてしまい、この考え方は色違い厳選をする上で精神衛生上優しくないです。自分に運のなさが数字として明確に出てしまうからです。でも回数を数えていないとやっていられない部分もあったのでこの辺りはどうしようもないですね。

あまりやりたいとは思いませんがもし次やる機会があるとすれば光るお守りは必要だなと感じましたね...。

 

f:id:shiocider-rukit:20180514123739j:image

 

おまけ

ここまでお付き合いくださった方々ありがとうございます。

お師匠に最後におすすめ書いてと言われたので、読んでくれた方へ感謝の意味を込めてスタバのおすすめカスタマイズを乗せときます。

 

【ダークモカチップクリームフラペチーノ】

f:id:shiocider-rukit:20180515094653j:plain

・モカシロップ追加

・アーモンドトフィーシロップ追加

・INホイップ追加

 

味の変化: 少し前に"アーモンドトフィートリプルチョコレートフラペチーノ"という期間限定の飲み物があったのはご存知でしょうか。チョコ好きにはたまらない一品ですね。あれはもう終わってしまったのですが、実は注文の仕方次第で完璧に同じものを再現することができるのです。

 

(※普通に↑の通り注文してもOKですがアーモンドトフィーと全く同じにしたいなら「モカシロップは混ぜないでINホイップの上にお願いします」と言えば良きです。)

 

これから暑くなってきますし是非飲んでみてくださいまし。

 

 

 

ではっ!